第6回  市政や暮らしのあれやこれや語っちゃおう

2008年7月7日 02時05分 | カテゴリー: トピックス

6月議会の報告会

今日、定例議会後の報告会を行いました。湿度も高く気温は30度を超える大変暑い日でしたが、直接議会の様子を伝えたり、参加者の方との意見交換もでき有意義な時間となりました。最初に6月の議会報告と私の一般質問、柳泉園議会報告、そして3日に行われた臨時議会についてなどを報告しその後意見交換を行いました。
東大農場と連携した食育や生ごみ堆肥の提案や、学校給食の食材の安全性の確認についてのご意見もいただきました。生きるうえでの基本となる「食べること」がおざなりになりつつある現状に対しては参加者が共通して問題意識をもっていました。生活者ネットならではの政策ともいえる「食の安全確保」についての提案が必要です。
初めての参加者からは ザックバランに意見交換ができ、地域の人とコミュニケーションがはかれることも良いと感想をいただきました。

今日は生活者ネットの議会報告会ですが、目指すは北海道・栗山町や三重県伊賀市のように議員が「議会」としてが議会報告会を市民にむけて行うことだと考えています。現状の西東京市議会では大変ハードルが高いと思えます。もちろん私自身にとってもハードルは高く、議会で決定したすべての議案についてきちんと説明ができると言いきれないことも否めません。だから今日の報告会に合わせて、再度資料に目を通したり、聞き洩らしたことなどを確認したり、調査をし準備をすることは必須ですし大変勉強になります。そして結局、あれもこれも資料をかき集め膨大な資料を抱えて報告会に臨んでいます。
本当に豊かな自治のまちとなるには議会がかわらなければならない。チェックするだけが議会の役割ではありません。生活者ネットワークは議会への市民参加をすすめます!
http://nishitokyo.seikatsusha.net/index.html