ふれあいのまちづくり 軽茶会

2008年12月16日 01時10分 | カテゴリー: トピックス

芝久保小学校区ふれあいのまちづくり住民懇談会「あい芝久保」は、地域のひととのふれあい、挨拶をする、沢山の人と出会う、楽しい話し合い、相談しあい・・・5つの「あい」を合わせて愛称がうまれ、1994年から、芝久保地区会館を拠点に活動をしています。現在は、芝久保小学校区域の高齢者を対象にミニデイ「軽茶会」の月1回開催が主な活動です。活動の情報は地区会館だより「しばくぼ」で広くお知らせし、また、世話人によって、これまで参加された方や必要な方に、あい芝久保ニュースを直接お渡ししながら高齢者の様子などを伺っております。社会福祉協議会、地域包括支援センターや民生委員さんとも連携し、ささやかながらも、気負いなく支え合いのまちづくりが進められています。
13日は、ショートケーキをおやつに、ハーモニカの生演奏で楽しみました。懐かしい演歌には、皆さんが口ずさみ、演奏に合わせて体を揺らす方あり、気持ち良すぎてウトウトされる方あり、ほほえましい限りです。来年は15周年を迎えるそうで、活動の定着とともに世話人の高齢化もこれからは課題なりそうです。私にとっても心地よい居場所。ハーモニカ演奏にホット一息のひとときでした。
市議会議員。板垣洋子