しゃきしゃき体操 体験!

2009年4月19日 02時25分 | カテゴリー: トピックス

健康長寿のまちづくりは「しゃきしゃき体操」から!?

先週、地域の「ふれあいのまちづくり住民懇談会・軽茶会」に、久々に参加しました。軽茶会の今月の企画は「しゃきしゃき体操」・・・私は初めてこの体操を経験しました。しゃきしゃき体操は、市歌「大好きです、西東京」の音楽に合わせて行う市のオリジナル健康体操です。ゆっくり体を動かし、筋肉をぴーンと伸ばしたり、ゆっくり曲げたり・・・椅子の背に手を添えながら1サイクル5分程度。 筋力低下や運動不足が気になる方にはお勧めで体操の効果も次のように検証済みです。
・運動機能全体を反映するといわれる「 歩くスピード」が速くなる
・転倒やけがの防止にかかせない 敏捷性は、すばやく動けるようになる
・片足で立つ時間が長くなる
・椅子の座り立ちがすばやくできるなどの効果
・段差で躓かなくなる、立ち上がる動作が楽にできる

実は、最近友人が立て続けに骨折し松葉杖を使った生活をしています。一人は骨折による影響で内臓まで弱らせてしまい骨折から2か月近く経ちますが、まだ療養中です。私自身も良く躓きます。しゃきしゃき体操をする前の準備体操で、そのスピードについていけず、周りの高齢者に笑われてしまうくらい・・・運動不足は明らかです。しゃきしゃき体操は食卓のイスの背を後ろに立って5分時間をとれば簡単にできます。しかも効果的!お勧めです!!
CDは 健康年金課・成人保健係で貸出をしており、パンフレットもわかりやすい説明になっています。HPはもっと詳しくわかりやすくなっています。ぜひ、体験してみてください!!!

板垣洋子