芝久保バラ園、見ごろです!

2009年5月18日 23時17分 | カテゴリー: トピックス

花とみどりでまちづくり運動

芝久保バラ園は、自宅から徒歩3分程の近くにあります。先日通りがかると、色とりどりの鮮やかなバラが咲き、数人の方たちが楽しんでいらっしゃいました。もともとは農園だったこの場所がバラ園にかわってから5,6年でしょうか・・・今では、140種160株のバラが植えられているそうで、市内のお勧めスポットにもなっておりバラの時期は憩いの場、ささやかな名所にもなっています。この日は東久留米の高齢者施設からも見学に来られていました。

このバラ園の管理運営を担っているのは「NPO西東京花の会」だそうです。西東京花の会では市内の多くの花壇の管理運営もされ、西東京オープンガーデンも市との協働で行なっています。今年は22か所の個人の住宅や事業所の庭などを一定期間公開し「花と緑のまちづくり運動」を推進しているそうです。と、丁度、NPO西東京花の会の方がいらしたので直接お話をお聞きすることもできました。
目の前のバラは、どれも本当にきれいな色、美しい形・・・・優雅で美しく ほのかに香るような中での贅沢なひとときを過ごせてしあわせ!丁寧な手入れがされているからこそ、この恩恵に浴することもでき、ボランティアの方たちに感謝いたします。
 
バラ園やオープンガーデンに限らず、この時期は、きれいなお庭に目を取られることが多く、ある意味、花とみどりのまちづくり運動は、意識しないまでも市内あちこちで実態として進められているとも実感しています。