政治の主役は「生活する市民」

2010年9月22日 11時07分 | カテゴリー: トピックス

生活者ネットワークは、市民政治を広げます 2 

生活者ネットは、「政治は生活の道具」と考え、「自分のまちのことは市民が決める」を基本に活動しています。
生活を優先する市民のための政治に変えていくために、身近なことから取り組んでいます。
家庭、地域がかかえている介護、子育て、ごみ、食の安全などの生活課題をみんなの問題とし、共有し、知恵を出し合い、解決法(政策)を考え、実現していくこと、これが社会を変えるための私たちの手法です。
 一定の立場にとらわれない「是々非々(ぜ々ひ々)」が、生活者ネットの政治姿勢です。賛否の基本は、生活者の視点です。
このあたり前のことをすすめるために、議会だけの活動ではなく、日々の活動、市民活動との連携を大切にしています。多くの市民の意見、声を聞くことが議会での一番の判断材料となります。