容器包装リサイクル制度に関する意見募集(パブリックコメント) 8月31日締め切り

2014年8月22日 21時21分 | カテゴリー: お知らせ, ステートメント, トピックス, 環境部会

環境省が、容器リサイクル制度に関する意見を募集しています。

昨年12月の市議会に、「容器包装リサイクル法を改正し、発生抑制と再利用を促進するための法律の制定を求める意見書」の採択を求める請願が出されました。

同様の陳情、請願が都内でも多く出され、多くの議会が可決したにもかかわらず、西東京市議会では、委員会での質疑もなく、自民、公明、共産の反対で否決されました。

西東京市では、市民の努力でごみの減量がすすんでいますが、国の制度が抜本的に変わらなければ、自治体の負担は減りません。

西東京・生活者ネットは、容器包装の拡大生産者責任を強化し、2Rを優先することを提案してきており、「容器包装の3Rを進める全国ネットワーク」の「容器包装リサイクル法改正市民案」を支持しています。この方向で法改正が進むよう、ぜひ皆さんも、環境省へ意見をお出しください。
*2R…Reduceリデュース(ごみの発生抑制)Reuseリユース(再使用)