チャイルドラインのカードを知ってください!

2016年9月25日 15時03分 | カテゴリー: トピックス, 子ども女性部会

生活者ネットの子ども・女性部会は、2008年から実行委員会形式(現:子どもの電話相談・西東京)でのポスターとカードの配布を支援してきました。

チャイルドラインは、 18歳までの子どもがかける電話です。

子どもたちに配布するカードです

子どもたちに配布するカードです

今現在、カードの配布は、年1回行っています。カードの中には4つのやくそく“ヒミツはまもるよ” “どんなことでも、いっしょに考える” “名前は言わなくてもいい” “切りたいときには、切っていい”と書かれています。

子どもたちに、なんでも話していい電話があることを知ってほしいです。子どもに関わっている方もカードに触れてないことに気づきました。ぜひ、チャイルドラインの存在を知っていただき、子どもたちに「チャイルドラインのカード持っている?」と声かけをしていただきたいのです。

受け手養成講座(10回)に参加して振り返りをした時、私が小学校の時、電話の向こうに人が居たら素直になれた場面がたくさんあったであろうと思いました。

10月から公共施設、小・中学校にポスターとカードを配布していきます。ご関心のある方、ご一緒に配布をしてください。お願いします。

子ども・女性部会 村田 典子(子どもの電話相談・西東京)