「水・緑・木地 田無店」オープン

2008年4月3日 18時05分 | カテゴリー: 環境部会

リユースショップをまちの拠点に

 「水・緑・木地」と書いて、「すいりょくきち」と読みます。
 「水・緑・木地 田無店」は水と緑をテーマに、エコメッセ西東京が9月2日にオープンしたユースショップです。

 エコメッセ西東京は、「地球は、未来の子どもたちからの借り物−だから、少しでも本来のかたちにもどし、返したい」という思いの人たちが集まって設立され、生活者ネットもメンバーである地域協議会に、新たに加わりました。
 
 エコメッセ西東京は、環境まちづくりNPOエコメッセの一員で、「水・緑・木地 田無店」は物を大事にすることが、環境負荷を減らすということをアピールする場となります。
 環境に負荷をかけない様々なアイデアを発掘発信し、生活スタイルを見直す機会を提供したり、利益の一部で環境イベントを開催し水と緑を守る活動や自然エネルギーの取組などを応援するなど、多様な活動を展開していく予定です。
 
 代表の野木さんいわく、「多くの方に関わっていただくことで、さらにできることを広げていきたい」とのことです。

 まずはお店をのぞいてみてください!