西東京市の緊急対策

2008年12月23日 01時47分 | カテゴリー: トピックス

本会議の前にお知らせ

22日が12月議会最終日です。本会議での決定をもって正式な決まりとなりますが、一足先にお知らせします。
8日の建設環境委員会で「西東京市中小企業事業資金融資あっせん条例の一部を改正する条例」が賛成可決されました。
これは、中小企業者に対する、緊急一時的な融資あっせんの特別措置です。
融資限度額を500万円、償還期間5年以内。あっせん後、実行された融資に係る保証料及び利子について市が全額補助を行うものです。申込資格には、現行の項目に加え、10%の売上高減少率の項目が加わります。
申請件数100件と見込み、1件につき保証料116000円と利子補填27000円、全体で1430万円の補正予算が予算特別委員会でも承認されました。他の自治体では、すでに同趣旨の特別措置が行われているところもあるようですが、西東京市は条例を改正しての対応になっていますので、2009年からの対応となります。
申込期間は2009年1月5日から3月31日までの間。詳細は1月1日号の市報に掲載とのことです。

昨日のニュースでは、市内のダイドードリンコアイスアリーナを拠点地としている男子アイスホッケー部「西武プリンスラビッツ」が2009年3月で廃部と正式発表もありました。景気後退の厳しさは、西東京においても他方面に広がっています。
まずは市民生活の実態をしっかりと把握し、市民の声に共感する姿勢を!