「ひとこと提案」を、ぜひ!!

2009年8月5日 13時25分 | カテゴリー: トピックス

みなさんの声を、およせください。

 生活者ネットは、毎年、「ひとこと提案」活動を行っています。
 そこで、さまざまな声が寄せられます。
 集めた「ひとこと」は、市で解決できること、東京都で解決できること、国で解決すること、に整理します。
 市や都については、ネットの議員が議会などで提案します。国に対しては、地方議会から国への意見書提出を提案したり、ロビー活動で要望するなどとさまざまです。
 そもそも、生活者ネットは、日々の暮らしの中で、「これって変!」と思う生活の課題を、政策化し、生活者の代理人として議会で発言し、提案する人(議員)を送り出し、市民と議員が共に市民活動することから始まりました。
 日常生活の中で、政治、政策、議会などは、遠いことに思われたり、また、敬遠されたりしていますが、本当は生活の全てが、政治に密接に関わっています。
「歩道が狭くて危険」
「施設の使い勝手が悪い」
などは行政の責任とわかりやすいですが、
「親の介護に疲れた」
「子育てに苦労している」
「ごみの出し方がわからない・・・」
などは、個人的な課題に思えて、実は多くの人が同じ課題を抱えていることがあります。
そうであれば、それらは、政治的に解決すべき課題なのです。事実、子育て、介護は家の中のこと、食べ物やごみのことは「主婦」が考えることとされてきました。
それが、今では大事な政治課題になっています。
「私だけの悩み」と思わず、みなさんの「ひとこと」を、聞かせて下さい。
さまざまな声が、政策となり、政治を変え、生活を変えていきます。
いつでも、「ひとこと提案」を、お待ちしています。