西東京のゴミは…?

2009年11月6日 12時08分 | カテゴリー: トピックス

クイズの答えです

A1.西東京市では、ゴミを19種類に分別して収集しています。
 
①可燃ごみ②不燃ごみ・ナイフ等危険物③有害ごみ(電池・蛍光灯)④粗大ごみ⑤びん⑥缶⑦ペットボトル⑧スプレー缶・ライター⑨プラスチック容器包装類⑩金属類⑪食用油⑫新聞⑬雑誌・雑紙⑭ダンボール⑮牛乳パック⑯衣類・古布⑰パソコン⑱テレビ・エアコン等家電4品目⑲処理困難物       分別の種類は、各自治体でことなりますが、西東京市では、19種類です。 分別の種類の基本概念は、分別しないと処理できない、処理方法が異なる物で分けているそうです。

A2.集められた廃食油はインクに再利用されています。
 
 4週間に1度回収された廃食油は、インクに再利用されています。環境のためにも、排水と一緒に流さずリサイクルしましょう。

A3.回収されたプラスチック容器包装類は、市外に運ばれて処理されています。

 各家庭から排出されたプラスチック容器包装類は、委託業者が収集し、東村山市にある民間の中間処理施設に搬送します。そこで異物を取り除き圧縮し、梱包します。梱包されたプラスチック容器包装類は、再商品化事業者(平成20年度は、神奈川県川崎市にある昭和電工)引き渡たされ、施設でガス化(アンモニア)やスラグ、金属などを精製し再利用されています。

A4.ゴミの収集は、一日76台の収集車で回収されています。

 可燃、不燃ごみ回収車29台、プラ容器包装類15台、びん・缶・ペット16台、古紙類11台、粗大ごみ2台、ふれあい収集等3台、合計76台の収集車で、市内全域のゴミを回収しています。

いくつ正解でしたか?