おちゃわんリサイクル

2009年12月16日 15時56分 | カテゴリー: 環境部会

リサイクルで社会貢献

環境部会では、この夏から、
「ごみ資源化市民会議」に参加していますが、
ここでは「おちゃわんリサイクル」を行っています。
 
「おちゃわんリサイクル」とは?
壊れたり、要らなくなった食器を回収し
岐阜県多治見市に送り
ここで細かく砕いて粘土にまぜ、
再び焼きものに再生しています。
粘土も不足しているそうで、
産地も助かり、
陶器は不燃ごみの6〜8%を占めていますので、
ゴミの減量、埋め立ての削減にもなっています。
 
最近では、市主催の「りさいくる市」に参加することで定期的な回収をしています。

「りさいくる市」は、
エコプラザ西東京(屋内)
4月、6月、8月、10月、12月
第一日曜日午前9時から12時

田無庁舎(屋外)
5月、7月、9月、11月
第一日曜日午前9時から12時
(雨天中止)

開催されています。

回収している物は4種類、
お茶碗・お皿・湯のみ・小鉢のみです。
残念ながら花瓶・土鍋・自作品・ガラス類は受け取れず持ち帰っていただく場合もあります。 

「ごみ資源化市民会議」では、おちゃわんリサイクル+(プラス)の活動として
プラスチックハンガー
CD・MDケース
アルミコーティング紙パック
割り箸
竹箸
ペットボトルのキャップ
 (アジアの子ども達にワクチンを届ける活動)
スチール缶のプルタブ
 (車いすに変えて福祉施設へ)
使用済みのインクカートリッジ
 (「子どもNPO応援プロジェクト」の支援)
アルミ缶
 (「アルミ缶植林基金」)
の9点の回収も行っています。
興味のある方、ぜひご協力お願いします。